2010年11月09日

自分でアロマオイルを作るときの注意点

キャリアオイルでエッセンシャルオイル(精油)を希釈するときは、濃度を1%を基準にしましょう。
では、キャリアオイル30mlに対して、どれだけのエッセンシャルオイルが必要なのか、試しに計算してみましょう。


濃度1%のマッサージオイルをつくるには
30ml×0.01=0.3ml
のエッセンシャルオイルを使います。
この0.3mlがエッセンシャルオイル何滴分なのかというと、精油1滴で約0.05mlなので、
0.3ml/0.05ml=6滴
となります。
同様に、50mlのキャリアオイルに対して必要なエッセンシャルオイルの量を計算すると、10滴必要ということになります。


外国では2〜3%の濃度に希釈していることも多いみたいですが、(社)日本アロマ環境協会では1%と定めています。
アロママッサージを安全なものにするため、1%の希釈を目安としましょう。
また、希釈を実践するときは、キャリアオイルを遮光瓶に移し、そこにエッセンシャルオイルを落として、竹串などを使って混ぜるといいでしょう。
エッセンシャルオイルのブレンドを2種類以上で行う場合は、合計量が上記の量になるよう配分しましょう。


[PR]
マッサージ 出張 東京
マッサージ 目黒
posted by shoji283268 at 19:05| アロマの使用方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。